KISS BOSSA


管理人:羅生(らしょ)
サイト名:
Games
サイトアドレス:
http://niconicorasyou.blog18.fc2.com/
Twitter
↑フォローはコチラから↑


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)

スポンサー広告

外食

私は毎日のご飯係りです。
係りという決まりではないですが、朝は家族の弁当を作り、自分の昼飯と家族の夕飯をつくっています。
料理教室にかよったこともないので冷蔵庫にある食材をネットで検索してみたり、食べたいものを調べてから買い物に出かけたりしいます。
料理本も買ったりするけど、全部のメニューを試したりしないのでちょっと無駄かなぁと思っています。
(料理本は一冊1400円くらいするので。)

基本的に、「食べたいものは自分で作れるようになる」がもっとーです。
大好きなえんがわの握りも、イクラの軍艦もサーモンも自分で握ったりします。
これは新鮮な食材が手に入ったときだけなので、100円の回転すしに行ったほうがいつでも安く食べれるので、
あんまり自分ではしませんが(笑)


外食をほとんどしなくなって、最近の同世代の人はどんなものを食べているのかわからなくなりました。
マクドナルドの新作くらいです。流行にのって食べてみるなんてのは。

それで、友人と一緒に出かけた際、友人に任せて入ったレストランが某有名オムライス店。
10代~20代の男女ばかりがせめぎあった店内に、外まで並んだ様子をみると、

おぉ、なう!!  っと思わず眉間にしわをよせて驚きました。
20分くらい並んでから案内されたテーブルに置かれたメニューを覗くと、そこには30品以上もあるオムライスの数。
メニューが豊富なのも若い人に人気なのね!なんて思いながら、一番無難なデミグラスソースのオムライスを注文しました。
友人と喋りながらしばらく待ってると、女性店員が「おまたせしましたー」と注文したオムライスを持ってきてくれました。
飾りつけもおいしそうだし、いいにおいです。
友人と、美味しそうだねーなんていいながら、いただきますの手をあわせて、パクッ。


・・・・え?( il´ސު`)

なんというか・・・・・油っこい。
オムライスなのに、ねとねとしてる。
バターが安物なんだろか。しかもそれを大量に使ってるかんじ。
中のお米もパサパサなのにねとねとしてる。しかも具材は冷凍の・・・。
テンプレ通りに作った油と卵と米の塊を食わされた気分。

ドリンクついて1400円。

なるほど、これが今もっとも食べられている味ね。そう思いました。


このオムライス店が美味しいかまずいかなんてのは問題じゃないんです。
私の味覚にはまったくあわなかった。しかも味に見合った値段じゃなかった。そこが問題なのです。


これを食べておいしいと思う人の味覚は、私とは遠いところにある。そう感じてからは、
人気のお店=試練。そんな風に思うようになりました。



さきほど読んでいた文章にこんな一行がありました。



『外食は組織的につくられた食材』

そこまで悲観的に言わなくても・・・とも思いますが、この一文には納得してしまいました。




本当においしいものが好きな人は、外食は「勉強」であり経験である。自分で作ったほうがおいしいに決まってる

外食がすきなのは=楽が出来るってところだけだなぁ。
それも金銭面でいえば本当に楽できているのかっていえばNOだし、全体の視野で見ればお金がかかってマイナスになる。
せっかく外食したんだし、ここは満足したいな。っていう気持ちから、そんなにおいしくなくても、「あーおいしかった!」と言いたくなる願望がでてくるんです。
これは自分をごまかしてより楽しみたいという気持ちが働いた結果ですね。

それ自体は悪くないし、そういうのはいい気持ちになれてみんながハッピーになれる。
でも少しばかり頭の片隅では、自分をごまかしている罪悪感が沸いているんですよね。私はそうです。


自分で作ったときは、失敗したら素直にこれは不味いって思えるし、成功すれば心の底からおいしい!と言えます。
相手にも、おいしいお店を紹介した時よりも、自分で作った成功作を食べておいしいって喜んでもらえたほうがうれしい。

だから私は外食はなるべくしないのです。
付き合い上や、金銭的なものより時間のロスのほうが回避するべきだと判断すれば外食しますが、
なるべく自分で作ります。そうすることで自分のスキルアップにもなるし、
練習すればするほどおいしい物が作れますからね。


以上のことを踏まえて、私は、
外食好き=おいしいものが好き の考えを否定します。

外食好き=面倒くさがりで楽したがり。です。

自分で作れてなんぼです。

自分の味覚にあったおいしいものが食べたかったら、まずは自分の腕を磨くことから。
オムライスなんて自分で作れば一食300円もかかりませんよ。

自分で作れて、なお外食する。ならともかく、料理もできないのに外食するのは無駄な行為だということと、
味覚障害なんじゃね?っていう疑問からきた日記でした。


私もまだまだ料理が上手ってわけじゃありません。
今だに卵焼きをうまくロールできないし、昨日だってちょっと目を離した隙にハヤシの底を少し焦がしてしまいました!
なかなか難しいけど、そこがまた面白いんだよね、料理って。


スポンサーサイト

2011.03.26(Sat)

どうでもいい // コメント-0件 // トラバ-0件

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ見せる

トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。